Fielder's(フィールダーズ)

山の端日記

お盆

  カテゴリー:お庭の様子, お庭を作る(DIY), ミニユンボ, 家の設計  タグ:

お盆の間、伊那におりました。
渋滞を避けて、8/11の早朝に高速をひた走り、7時頃には伊那に到着。
帰りは8/16の早朝3時伊那出発。ところが中央道恵那山トンネル付近で事故が発生し、通行止めに。
国道256号の峠越えで迂回。この遠回りで1時間半以上の時間をロス。6時間かけて京都に戻ってきました。
このお盆の間にやったことその1
「駐車場づくり」
敷地内の平らな部分には家が建ちますので、建築が始まるとキャンピングカーを置く場所が無くなります。
そこで、ちょっと下の入口に近いところにキャンピングカー用の駐車場を作ることにしました。

枠取りをして、水平を測ります。
傾斜地なので高い側は結構掘らなければなりません。深いところでは80cmも掘る必要が・・。
言ってても始まらないので、とりあえず掘り始めます。

とは言ってもうちのPC01はバケット(ショベルの部分)も小さいのでなかなかいっぺんに掘れません。
掘った土は一輪車の載せて上の敷地へ捨てに行くのですが、それもなかなか重労働。
日差しが差せば暑いし、おしりの下のエンジンも熱いし、なかなか一日中やってる訳にもいきません。
現場監督も厳しい目をして状況を見ています。

結局雨に降られたりで作業は進まず、こんな状況でいったん終了となりました。
続きは次回以降です。気長にやるしか無いですね。

このお盆の間にやったことその2
「家の設計打ち合わせ」
7/22のブログにも書きましたが、我が「望仙の家」はこぢんまりとした平屋の家になります。そう決まってからはレイアウトも順調に進み。建築士さんから見積もり用の資料を8/7に頂いていまして、それを元に安曇野の建築士さんの自宅で仕様の確認を行いました。
設計士さんの自宅はモデルハウスを兼ねている作りになっているので、実際に見て我が家のイメージを膨らませていきます。玄関のタイルや屋根の種類や色、壁の仕上げなど、ほぼほぼの仕様は決まりました。
後はキッチンや風呂の仕様をメーカーと打ち合わせて決めていくことが残っていますが。
頭の中ではどんな家になるかほぼ想像できるようになりました
ぶっち嫁曰く「外観は長屋風で内装は山小屋風の家」です。
私はもうちよっとかっこよくなると思っています。
建築士さん、素敵なプランをありがとうございます。

夜は打ち合わせの打ち上げに須砂度食堂というええ感じの食堂で( ^_^)/□☆□\(^_^ )。
地ビールや馬刺し、山賊焼きなど。どれもおいしかったです。
このお盆の間にやったことその3
「チャビちゃんの日陰づくり」
7/8のブログも書きましたが、お隣の犬チャビちゃんには伐採の期間中退去してもらっていました。伐採が終わったので戻ってもらっても良いのですが、もう日陰はありません。代わりの日陰の木を植えようとしたのですが、夏場は植栽には向きません。そこでつなぎとしてチャビちゃんのために日陰をこしらえました。

これでチャビちゃんは無事に元の場所に戻ってこれることができるようになりました。

お盆 狩猟・農業・林業などアウトドアフィールドで活躍される方々に役立つ ツールや資材を開発・提供しています。

Copyright©Fielder’s(フィールダーズ),2017 All Rights Reserved.