Fielder's(フィールダーズ)

山の端日記

今後の方針

  カテゴリー:キャンピングカー  タグ:

キャラバン車中泊DIY
今後やっていくことを考えました。

まずベッドをどうするか。
今回のキャラバンにはセカンドシートが搭載されています。
しかし、ほぼ補助席のようなぺたんこの作りで、座った状態か、前へ倒しこんで収納するかの2通りしか有りません。
フルフラットになんか全然なりません。
このセカンドシートは交換する必要がありそうです。

しかし、セカンドシート交換は構造変更になってしまうので、再度車検を取り直さなければなりません。
ここはプロに任せるしか無いようです。
ついでというか、床も鉄板なので、今後のベために板も敷くことにしました。

それから暑さ対策。
うちにはペットが居り、旅先でのお買い物など、待たせておくことがありますが、炎天下では当然ながら厳しい。
グランドハイエースベースのキャンカーの時に、ルーフにファンを付けていたのですが、これの効果は結構大きく、車の内部の熱気を素早く排出してくれます。
ファンがあれば少なくとも外気温度より高くなることはありません。
なのでルーフファンも絶対付けたい。
これも天井穴あけなので、構造変更になりますし、全高も変わるので車検の受け直しになります。

なので、この3点、セカンドシート交換、床張り、ルーフファン取付はプロに任せることにし、それ以降をDIYします。

まぁDIYと言っても、窓にフィルム貼り、カーテン取付、サブバッテリー設置、冷蔵庫、照明、ベッド設置ぐらいでしょうか。
今回は大げさなことはしたくないので、大変なのはベッド設置ぐらいでしょうか。
当初は屋根と壁に断熱材を入れようかとも思ったのですが、そんなに厚いモノは入りませんし、壁は鉄板で、断熱材を入れられるところは限られますし・・。
面倒くさいし・・。やめることにしました。苦労の割に報われそうに無い・・。

さて、お願いするプロの店ですが、京都府にある「クラフトボックス」さんにお願いすることにしました。
http://www.craftbox-rv.com/
大きなお店ではありませんが、色々とワンオフの相談に乗ってもらえます。

ただし、今はキャンピングカーブームでどこも大忙しのようで・・。すぐにはやってもらえません。
うちの場合お願いしたのは2月でしたが、作業終わったのは8月中頃でした。

今後の方針 狩猟・農業・林業などアウトドアフィールドで活躍される方々に役立つ ツールや資材を開発・提供しています。

Copyright©Fielder’s(フィールダーズ),2022 All Rights Reserved.