Fielder's(フィールダーズ)

山の端日記

まずすることは

  カテゴリー:キャンピングカー  タグ:

キャラバン車中泊DIY
まずすることは・・。

カーナビなどの取付。
フロントのインパネを外して取り付けなければならないモノを取り付けていきます。

カーナビはアルパインのビッグX XF11NX-CV-AM キャラバン専用仕様
11インチの巨大画面はこれだけ。
そして、車側のアラウンドビューモニターに割り込んで、モニター画像をカーナビの画面に表示できます。
標準ではルームミラーのちっこい液晶でしか見られませんので、このメリットは大きい。
ただ、やっぱりでかいので、取付には苦労しました。

これにETC2.0車載器 HCE-B120 を組み合わせます。
このユニットの取日産日産純正ETCビルトインキットを使用します。

それから、クルーズコントローラー。
高速道路でアクセルから足を離せるのはやっぱり楽です。
ただ今はやりの前車に速度を合わせて追走させることはできません。
これはpivot 3DR-Lを選択。別売りの車種別ハーネスTH-5AとブレーキハーネスBR-3が必要です。
速度の調整はレバータイプなので、ワイパースイッチの下に自然な感じで取り付けました。

あとは、ドライブレコーダーとレーダー探知機

ドライブレコーダーはパイオニアのVREC-DS500DC
レーダーはコムテックのzero708lv

VREC-DS500DCは前後の記録ができるのですが、後のカメラ画像を液晶に移せるので、運転中に後続車の確認用にも使っています。
リアガラスから配線引っ張ってくるのは天井剥がしたりで大変でしたけど。

こんな感じでとりあえず走ることはできるようになりました。

まずすることは 狩猟・農業・林業などアウトドアフィールドで活躍される方々に役立つ ツールや資材を開発・提供しています。

Copyright©Fielder’s(フィールダーズ),2022 All Rights Reserved.