Fielder's(フィールダーズ)

山の端日記

ハイエースかキャラバンか

  カテゴリー:キャンピングカー  タグ:

今回のDIYのテーマは、
「お仕事の荷物がたくさん運べて、かつ車中泊もゆったりできる。あまり手間はかけない」
にしました。

なので購入するベース車はほぼ2択になります。
「ハイエース」か「キャラバン」か。
どちらも日本を代表するお仕事車です。
昔はハイエース一択だったようですが、最近はキャラバンの品質も良くなって、どちらを選んでも問題無さそうです。

「バンコン」と呼ばれるキャンピングカーのベースは未だにハイエース一択ですが、これは天井高の兼ね合いのようです。
ですので、8ナンバーを取得し、キャンピングカーにするならハイエースしか有りませんが、今回はお仕事兼、車中泊車なのでどちらでも問題ありません。

車体バリエーションはどちらも豊富で、まず、3ナンバー系の「ワゴン」(人を運ぶ用)、4ナンバー、1ナンバー系の「バン」(モノを運ぶ用)に分かれます。
バンの中でも、幅は「ノーマル」「ワイド」、長さは「ショート」「ロング」、高さも「ロールーフ」「ハイルーフ」に分かれます。

4ナンバー車はノーマル幅で長さもショート、ロールーフのものだけです。
それ以外はすべて1ナンバーになります。

今、ハイエースもキャラバンも遊び用に結構売れているようで、これは4ナンバー車で、設備も乗用車ライクに結構整っています。
1ナンバーはお仕事の車で、贅沢装備は一切ありません。

1ナンバー車のデメリットは1年車検で、高速料金が高くなりますし、休日割引も対象外です。

さて、前置きが長くなりましたが、今回の条件が、お仕事用で車中泊できるですので、条件を
・ハイルーフ
・両側スライドドア
・1ナンバーOK
といたしました。

ここでほとんど絞られます。
ハイエースは「ハイルーフ、ノーマル幅、ショート」
キャラバンは「ハイルーフ、ノーマル幅、ロング」

そう、私の条件ではハイエースとキャラバンの車体長さに差が出てきたのでした。
30cmほどキャラバンが長い。
車中泊車にする場合、この差は大きいです。
ベッドを設置した場合、キャラバンはスライドドア以降に収まるのに対し、ハイエースはスライドドア部までベッドかはみ出してきます。

ですので、今回は「キャラバン」に決定しました。

荷台の広さは圧倒的ですね。
もうこのまま、マットを敷いて寝袋で余裕で寝られます。

ハイエースかキャラバンか 狩猟・農業・林業などアウトドアフィールドで活躍される方々に役立つ ツールや資材を開発・提供しています。

Copyright©Fielder’s(フィールダーズ),2022 All Rights Reserved.