Fielder's(フィールダーズ)

山の端日記

整地開始!

  カテゴリー:伊那でお仕事, 家の建築  タグ:

伊那市の担当者が変わられるということや、入居者の交流と連携を深めると言うことで、「伊那市創業支援センター運営会議」が開催の案内を頂いたので、週の半ばではありますが、伊那へ向かいました。
なかなか伊那での事業が始められない不良居住者ですが、他の事業者の方とお会いする良い機会ですから・・。
あと一日後ろにずれたらそのまま伊那に居られたのですが、今回は、仕事の都合で日帰りです。
ついでに母親が免許を返納し、乗らなくなった軽自動車を伊那へ持ち込むことにしました。
朝4時に出発。出発時は暗いですが、すっかり明るくなるのが早くなりました。もう5時過ぎには日の出です。

8時頃に伊那に到着。会議にはまだ早いので、先に土地へ向かいます。
土地では大きな動きが。
整地用のユンボが搬入されており、仮設トイレも設置されていました。
これでキャンピングカーのトイレを使用しなくても済みます。
(キャンピングカーのトイレはセルフで処理しなくてはならないのであまり使いたくない・・。)

程なくして、基礎屋さんが到着され、本日から整地作業開始です。
こちらの希望をお伝えした後、作業が開始されました。

いよいよ建築へ向けた第一歩の開始ですね・・。
持ってこられたユンボは3tクラス1台と2tクラス1台でしょうか。やっぱり大きいユンボはパワーがあります。
またトラックの荷台に積んで土を運べますので、作業が早いです。
みるみる土が削られていきます。
さて私達は会議の時間が近づいてきましたので、創業支援センターへ向かいます。
会議室へ入ってみると、商工振興部の商工推進課、産業立地推進課の偉い方々も。そこまでの会議とは思っていなかったので、ちょっとびっくりです。
議事に則って、紹介等粛々と進められ、最後は会食で終了でした。
今まで、入居者の方々にもきちんと挨拶できていなかったので、良い機会でした。
土地へ戻ると、整地作業はかなり進んでいました。まず削るべき所を削って、その分まず工場側の土地の斜面に土盛りしてもらったのですが、斜面の土盛りはほぼ完了ですね。

残っていたウッドチップは埋もれてしまうとあきらめていたのですが、きちんと除けて戻してもらえました。
基礎屋さんの気遣いに感謝です。

3時半には高速バスに乗るために、土地を後にしたのですが、後はもう少し削って整地は完了でしょう。

その後は地縄張り、丁張りとなると思いますが、これは連休後になりそうです。
そうそう先週末に植えた草花は、雨のおかげか無事でした。

このまま根付いてくれますように・・。

整地開始! 狩猟・農業・林業などアウトドアフィールドで活躍される方々に役立つ ツールや資材を開発・提供しています。

Copyright©Fielder’s(フィールダーズ),2018 All Rights Reserved.