Fielder's(フィールダーズ)

山の端日記

伊那日帰り

  カテゴリー:お庭の作業(伐採・草刈り), 便利なもの・設備, 家の建築  タグ:

日曜日に所用があり、本当は今週末行く予定ではなかったのですけど、オークションで落札してしまったものを急遽運搬する必要が発生してしまったために、日帰りで伊那入りです。
平台のライトエースをレンタルし、朝7時に出発。8時に滋賀県竜王町でブツを引き取り、そのまま伊那を目指します。
そのブツとはこれ、運搬車です。

敷地内の重量物の移動と土砂等の運搬用です。
敷地は高低差があって、軽トラックが入れない所や一輪カーではしんどいところがありますので・・。
中古のオークション品なので、程度はそれなりですが、直取引をして頂き、安くして頂けたので良しとしましょう。
昼前に伊那に到着。
上の敷地の伐採が終わったとのことで、急遽上の敷地の地主さんと一緒に確認を行うことになりました。
沢山の木が倒され、すっきりとしています。ただほぼ全部無くなるかと思っていましたが、倒れるとダメージを受けそうな背の高い杉がまだ数本残っています。恐らく林業士さんの判断で問題ないと言うことだと思いますが、また確認しておきましょう。

なんにせよ伐採に応じて頂いた上の地主さんや、伐採してくださった林業士さんに感謝です。
それから、薪用に木を残しておいてもらえました。次はこれを薪にしていかなければなりません。
今年の冬に使うのならば、もう薪にしなくてはならない時期のようなので、少しばかり気が焦ります。

土地の様子は・・。
基礎の型枠を外す作業に入られたようです。
内側は外れています。外側はまだ残っていますが、来週には外れるのではないでしょうか。

さて、運搬車を降ろして京都へとんぼ返りです。
おっとその前に100均ショップに寄って、近所では手に入りにくくなった、耐震グッズを買って帰りましょう。
地震が起こってから耐震グッズを買うというのが、なんとも小市民ですが(^^;
夜の7時には車を返却し、日帰り往復600kmの旅は無事終了しました。

伊那日帰り 狩猟・農業・林業などアウトドアフィールドで活躍される方々に役立つ ツールや資材を開発・提供しています。

Copyright©Fielder’s(フィールダーズ),2018 All Rights Reserved.