Fielder's(フィールダーズ)

山の端日記

伊那も暑い

  カテゴリー:お庭の作業(伐採・草刈り), 家の建築, 薪ストーブ  タグ:

三連休ということで、まだ朝早いというのに中央道はかなりの混雑。
恵那峡SAは進入路まで大混雑で、入ることができない・・。こんな混雑見るのは初めて・・。
三連休の最終日、夕方の帰路渋滞は・・。想像するのが恐ろしい。
少しずらして火曜日の早朝に帰宅することにしましょう。
伊那へは8時半過ぎに到着しましたが、すでに暑い・・。
風が吹けば少しは涼しいですが、もう日向での作業は無理だな。
家の様子ですが、玄関あたりの土間部分とスロープのあたりにコンクリートを流されたようで、ブルーシートがかぶせてあります。中味がどんな感じて仕上がっているか気になりましたが、シートをはがすのも憚られたので、ここは我慢。

さて今回最初に行ったのは、薪割り機の引き取り。
色々悩みましたが結局、買ったのはプラウ(PLOW)のエンジン式油圧薪割り機PH-GLS12。
作業場所的に電動はあきらめて、さりとてあまり高いのも買えず、
かといって中国製エンジンは不安がある。というところからの選択となりました。
YAMAHA製エンジンで、壊れてもパーツは供給してもらえそうだし。
カタログでは「軽量」を謳っていますが、それでも重量100kg
軽トラックから降ろすのに、往生しましたが、運搬車のリフト機能を使って、なんとか夫婦で降ろすことができました。
無事に設置完了。
これを動かす前に早いとこ玉切りを終わってしまわなくちゃ。

それから、日陰を作らなくちゃということで、ワンタッチタープを設置しました。
このタープはずっと前に買ってあったのですが、初めて日の目を見ました。
これで日陰で涼しく過ごせます。それでも日中は暑いですけどね。

続いて暑さでだるだる状態になった嫁を置いて、私は建築工房富澤さんの工房へ向かいます。
冷房の無い作業場で、暑いのに頑張って頂いております。
既に墨付け、加工が終わった木が沢山積まれています。
複雑な形状が手作業でここまでできるとは。凄いです。

富澤さんとは設備関係の打ち合わせを行い、邪魔しては悪いので1時間ほどで退散。
その後、私も暑さでだるだる状態になり、ろくに作業しないまま本日終了・・。

伊那も暑い 狩猟・農業・林業などアウトドアフィールドで活躍される方々に役立つ ツールや資材を開発・提供しています。

Copyright©Fielder’s(フィールダーズ),2018 All Rights Reserved.