Fielder's(フィールダーズ)

山の端日記

「半分、青い。」

  カテゴリー:家の建築  タグ:

小雨降る伊那へ到着。
家の様子は・・・・。
「半分、青い。」(^^;

NHKの回し者ではありません。
嫁は毎日見てますが。
屋根はガルバリウム鋼板で、色はワインレッド。
サンプルではもう少し濃い色かと思いましたが、面積や光の当たり方で、思ったより明るい感じに見えます。
まぁ問題ありません。

今日は残りの半分も葺かれるようです。
昼からは富澤さんと打ち合わせをして、破風の部分や雨樋に使う鋼板の色を決める打ち合わせをする予定になっています。
私達は先週購入したテーブルや椅子を創業支援センターへ持って行くついでに、ご近所の屋根と軒先真部分がどのような色で組み合わされているかを軽トラックで見て回り、イメージを作ってみます。
軽トラックって、集落をとろとろ走っていても、あまり怪しまれないので良いですね(^^;
所用を終えて土地へ戻ります。
富澤さんと打ち合わせ。
午前中トクロスカントリーレースを走られたばかりなのに、それを感じさせないタフさ。
同い年なので見習いたいです。
さて懸案の軒先の色ですが、黒系で沈める、白系で目立たせるなど、色々好みがあります。うちはどちらかと言えば「和」ではなく「洋」のイメージにしたい。白だと汚れが目立つし陳腐。窓枠の色がシルバー系の「プラチナステン」である。等々考慮してシルバー系でいくことにしました。
シルバーでも各社仕様によって色々ですが、サンプルからこれにしたいというものを選びました。
樋も同じくシルバー系ですが、軒先と同じ板でできるかはまだ分かりません。樋の形も角樋でスッキリしたい。
あとエアコンの取付や、暖房用の不凍液配管なども打ち合わせ。
見積もり当時と今では、薪ストーブの設置など状況が変わっていますので、ここらで暖房についてもう一度考えておく必要がありそうです。
さて、そうしている間にも屋根工事は進み、夕方には「全部、赤い。」になりました。

「半分、青い。」 狩猟・農業・林業などアウトドアフィールドで活躍される方々に役立つ ツールや資材を開発・提供しています。

Copyright©Fielder’s(フィールダーズ),2018 All Rights Reserved.