Fielder's(フィールダーズ)

山の端日記

秋分の日はやっぱり秋だった

さすがに2週連続の三連休は零細企業では難しいので、初日はお仕事。
雨も降っているのでまぁいっか。
というわけで、2日目から。
天気予報によると今日は良い天気。日の出は遅くなりまして愛知県あたりで夜明けです。
今日は恵那山から御嶽山まで綺麗に見えます。写真はぼけてますが・・。

と思ったら中央道に入ったとたんに霧。
景色は全く見えません。長野に入ったら晴れるかと思ったら、やっぱりどんよりとした天気・・。
しかし、神様は見捨ててなかった。伊那へ着く頃にはすっきり晴れてきました。
土地へ到着したら、定例の建築進捗確認(^^;。
今週はどこまで進んでいるでしょうか。
お風呂場の土台のかさ上げは終わっていました。温水の配管も行われています。
断熱材も入荷しているようで、軒天の板材も山積みしてありました。

玄関の部分の軒天も貼ってありました。
釘も見えずに綺麗に貼ってあります。どうやってるんだろう・・。

さてさて今日は晴れているからがっつり作業しましょう。
仮設だった入口の侵入防止チェーンを本設にします。
最初に防腐剤を塗った栗の枝を敷地の入口、通路の両側に埋めます。
久しぶりにユンボを動かし、土を掘っていきます。

砂利を敷いて位置決めし、モルタルを周囲に落としていきます。
このまま24時間放置。今日は天気も良く、風も適度に吹いているので良く乾くでしょう。

その後薪割りの準備だけして、昼食後お買い物。
箕輪のコメリ、西友へ。
山の端を通って上古田まで走り、そこから一気に下るルートを開発。このルートを通るととても景色が良く、約12Kmありますがこの間信号は1個だけ。12kmがとても近く感じます。
土地へ帰ってから薪割り開始。
う~む、今日はどうも腰の調子が良くない。
あんまりやってないのにもう腰が痛くなってきた。
腰をたたきながら周りを見渡すと秋の気配が濃くなってきてますね。
キンモクセイの花が咲いて、薫っています。
裏ではススキが風にそよいでいます。

そして空はうろこ雲・・。

早めにお風呂へ行って戻ってみると、秋の夕暮れ。

枕木の階段の一番上に座ってしばし眺めます。
今はこの場所がお気に入り。
そして今日は秋分の日、今日から夜の方が長くなる。
なんか寂しいです・・。

秋分の日はやっぱり秋だった 狩猟・農業・林業などアウトドアフィールドで活躍される方々に役立つ ツールや資材を開発・提供しています。

Copyright©Fielder’s(フィールダーズ),2018 All Rights Reserved.