Fielder's(フィールダーズ)

山の端日記

生活始まる

  カテゴリー:伊那でお仕事, 家のDIY, 薪ストーブ  タグ:

今日からは三連休。
先週運び込んだ荷物の整理も含め、生活できるようにしていきます。
まずは一番かさばっているキッチンボードの組み立てから。
ほぼ組立完成品なのですが、壁にぴったり寄せられるように、幅木の逃げと
コンセントの位置にアクセスホールを追加工します。
それから設置。
幅をセミオーダーしたので、ぴったり収まるか心配でしたが、
ばっちり収まりました。

次に仕事ができる環境を整えます。
一番大事なのがデータ。
お客様のデータは多岐にわたり、常に最新のデータが必要になります。
なので、京都と長野で常に最新のデータを同期させる必要があります。
今も自宅事務所と作業場マンションの間でデータを同期させています。
長野にもサーバーを設置し、同じように同期するようにしておけば、
どちらに居ても同じように仕事ができます。
クラウドと言う手もありますが、セキュリティ的にあまり信用していません。
データがぶっ飛んでも文句言えない。
自前サーバーで同期するメリットはもう一つ。
どちらかが災害で被害を受けても、もう一方のデータは残るので、
データ消失リスクが少なくなること。
うちみたいな零細企業がどこまでやるかですが、
もう半分「趣味」ですね。(^^;

後、机並べて、ディスプレイを設置して、何とか仕事ができそうな感じになってきました。

その間ぶっち嫁は生活用品を整理したり、布団を準備したり、こちらも生活できそうな感じになってきました。
少し落ち着いてきたので、薪ストーブを使ってみます。
先日教えて頂いたように着火します。

とりあえずガンガン燃やしていくと、塗装が焼ける煙がもうぁ~と出てきます。
オーブンがあるのでそこからも煙が。
説明は受けていましたが、結構きつい臭いです。
たまらず窓を開けましたが、今日はあいにくの雪日より。
さむ~い、くさ~い。
慣らしは暖かい時が良かったです。
雪も夕方には5cmぐらい積もったんでしょうか。

落ち着いてくると薪ストーブはやっぱり暖かで、
わんこもくつろいでいます。

そして初めてお風呂に入り、
初めてご飯を食べて、
普通の生活が始まりました。
まだまだやることは残ってますが。

生活始まる 狩猟・農業・林業などアウトドアフィールドで活躍される方々に役立つ ツールや資材を開発・提供しています。

Copyright©Fielder’s(フィールダーズ),2019 All Rights Reserved.