Fielder's(フィールダーズ)

山の端日記

キャンピングカー初乗り入れと家の打ち合わせ

  カテゴリー:お庭の様子, 家の設計  タグ:

今日は早朝に伊那に到着し、初めて土地にキャンピングカーを乗り入れます。
実は土地を買う時に気になっていたのはキャンピングカーがその土地へアプローチできるか、ということでした。
土地の入口までの路地のクランクは何とかなりそうですが、土地の入口から奥の平坦部までのアプローチは坂道で、スリップしやすそうな土壌です。
(プリウスはスリップして登れませんでした)
そこで今回キャンカー初乗り入れにあたり、スリップした場合に備え滑り止めのスタックラダーを購入して万全の体制でトライ。
緊張して上り坂へ進入しましたが、拍子抜けするぐらいあっさり登ってしまいました。
FRで車重があるからでしょうか。

その後、近所の方の姿が見えたので、ご近所へ挨拶回りへ。
比較的新しい住宅地の一角ということもあって、皆さんとてもフレンドリーに接して下さいます。
一通り挨拶が終わった所で安曇野へ移動。家の建築設計をお願いするYさんご夫婦とお昼の会食。
奥さんは長野への移住を積極的にサポートする活動を行っておられ、その熱意には本当に頭が下がります。
今回の移住のトリガーを引いて下さったのがある意味このご夫婦でした。
ご夫婦ともナガブロをやっておられます。
アトリエアースワーク
長野移住計画
その後Yさんの自宅件オフィスにお邪魔しまして、我が家の建築ファーストスケッチとご対面。
スキップフロアを利用した、おもしろいレイアウトです。
たたき台を打ち合わせしながらブラッシュアップしていくと、さらにすっきりとして理想に近い形になってきました。
一気に家への期待が膨らんできました。
Yさん、さすがです。
その後伊那へ戻り夜ご飯。
外で食べるのは本当に久しぶりです。
伊那での初日を満喫しました。

キャンピングカー初乗り入れと家の打ち合わせ 狩猟・農業・林業などアウトドアフィールドで活躍される方々に役立つ ツールや資材を開発・提供しています。

Copyright©Fielder’s(フィールダーズ),2017 All Rights Reserved.