Fielder's(フィールダーズ)

山の端日記

境界確認の立ち会い

  カテゴリー:伊那でお仕事, 家の建築  タグ:

今日は金曜日。
珍しく平日に伊那に帰って参りました。
理由はうちの土地の境界に関係する皆様が一同に寄って境界を確認し、
確定することになったからです。道路側は市の管理ですので、
役所が関連すると、休日は無理ということで・・。
せっかく平日に来たのですから、平日にしかできない他のこともやっておこうと思いまして、
最初に市役所の、商工観光部 産業立地推進課に立ち寄ります。
目的は伊那市の創業支援センター(伊那で創業する方(諸条件あり)を対象に、審査を経て安く事務所を提供して頂ける)の見学です。
実際に借りるかどうかは分かりませんが、借りる可能性を考えて、さらに市の商工関係の方と顔を合わせておこうかと思いまして。
係の方と面談し、今やっていることと、今後の長野でのビジネス展開を説明し、手続きなどの説明を受けた後現地へ。
天竜川の支流、三峰川のほとりの畑の真ん中にぽつんと創業支援センターがあります。(写真撮るの忘れた)
とても環境がイイ!
今日は雲が多くて確認できませんが、中央アルプスも南アルプスもばっちり見えるはず。
河川敷の散歩も気持ちよさそうだし、借りちゃおうかな・・。
続いて平日にしかできないこと。
八十二銀行に行きまして、口座を作ります。
八十二銀行から住宅ローンを借りる予定になっていて、気が早いですが返済用の口座でも作っておこうかと。
ローン相談は土日でもできますが、口座作成は平日しかできません。

表紙デザインは何種類かから選べるのですが、当然「アルクマ」(笑)
買い物して伊那の我が家に帰り、簡単に昼食。
今日は風が強くて寒いぐらい。外では食べられません。
そうこうしているうちに、14時になり境界の関係者が集まってきます。
うちの場合、市役所、お隣に住んでおられる方、貯水池側の通路と南の畑側の地主様、山側の地主様とうちの計5世帯となります。杭はあらかじめ測量会社の方が昔の杭を掘り起こし・・。

杭が無かったところには仮の杭を設置してありました。

敷地の周囲を皆で杭を確認しながら歩きます。
大きなもめ事も無く、確認終了。皆で確認のサインをします。
後日測量会社の方が正式な杭を入れて頂けるそうです。
境界が確定したのもありがたいですが、
それよりも境界に関連する方々のお顔が分かり、連絡先が分かったのがありがたかったです。
当初は平日だから建築会社の方にお任せしようかと思っていたのですが、
来て良かったです。

境界確認の立ち会い 狩猟・農業・林業などアウトドアフィールドで活躍される方々に役立つ ツールや資材を開発・提供しています。

Copyright©Fielder’s(フィールダーズ),2017 All Rights Reserved.