Fielder's(フィールダーズ)

山の端日記

3Dプリンターで立体地図

  カテゴリー:山と地図  タグ:

2018年6月28日に立体地図について語っておりましたが・・。

立体地図

たまたま、国土地理院のホームページを見ていたら、立体地図のページがありまして・・。

https://maps.gsi.go.jp/3d/index.html

地形3Dデータで色々できるようになっています。
知りませんでした・・。恥ずかしい・・。
そのページは色々な山の3Dデータをダウンロードして、画面上でぐりぐり回して楽しむこともできるのですが・・。
好きな場所のデータをダウンロードして、自分で3Dプリンターを使って立体地図を作ることができるのである。
これは素晴らしい!

実際に試してみました。

家の周囲約3km四方の3Dデータを3Dプリンターで出力してみました。
モデルの一辺は約15cmとなります。

黒い点のところが我が家となります。
地図の等高線から想像していたより複雑な地形形状をしています。
面白い!
ちなみにうちの3Dプリンターではこれの出力に5時間ほどかかります。

次はもっと広い範囲で出力してみましょう。

うちから経ヶ岳を含んだ山域です。

赤い点が経ヶ岳、黒い点が我が家です。
実際にふもとから見る風景より、はるかに複雑な地形をしています。
そして我が家が経ヶ岳から下ってくる尾根の端、まさに山の端だということがよく分かります。

なかなか面白いサイトです。

是非お試しください。

3Dプリンターで立体地図 狩猟・農業・林業などアウトドアフィールドで活躍される方々に役立つ ツールや資材を開発・提供しています。

Copyright©Fielder’s(フィールダーズ),2022 All Rights Reserved.