Fielder's(フィールダーズ)

山の端日記

御神渡り

  カテゴリー:南信州以外の長野、山梨  タグ:

今日は暗いうちに起き出しました(いつものことか・・)
混まないうちに御神渡りを見たくて、朝食前に湖へ向かおうかと。
当初は歩いて御神渡りまで行こうかと思っていましたが、やはり少し遠いのと、靴が作業用で歩きにくいのとで、やっぱり車で行くことにしました。
行き先は、諏訪湖の北側に少し突き出ている岬?にある赤砂崎公園です。南からの御神渡りと、東側からの御神渡りがぶつかるところです。
到着すると早朝にもかかわらず、すでに多くのカメラマンが陣取っています。
ここではすぐそばで御神渡りを見ることができます。
こちらが東側へ延びる御神渡り。

こちらが南側へ延びる御神渡り。

とても寒くて指先がしびれてきますが、
それよりも荘厳な景色に見とれます。
「うぉん」という、中型犬が吠えるような、でもそれよりも重い響きの大音響が湖面に響きます。
ご近所の方によれば、これが氷が裂ける音らしい。
「バリバリッ」っという音を勝手に想像していたので、その違いにビックリ。
7時過ぎ。朝日が上がってきました。
氷がキラキラしてとても綺麗です。

朝の日の光を浴びて、御身渡りが一層荘厳に輝きます。

温暖化の影響か、御神渡りもなかなか見られなくなっているようなので(今年は5年ぶり!)貴重なものを見ることができました。
ホテルに戻り、温泉で冷えた体を温めます。なんて贅沢!
朝食をとって伊那を飛び越え京都へ向かいましょう。

御神渡り 狩猟・農業・林業などアウトドアフィールドで活躍される方々に役立つ ツールや資材を開発・提供しています。

Copyright©Fielder’s(フィールダーズ),2018 All Rights Reserved.