Fielder's(フィールダーズ)

山の端日記

お日様照りつける

  カテゴリー:伊那でお仕事, 家の建築  タグ:

本日も朝から伊那入り。
伊那の土地の様子ですが、基礎のベース(床)部分にコンクリートが打設してありました。

現場には朝早くから建築工房富澤さんが来ておられ、立ち上がりの外周部分に、配管や空気の取り入れ用のパイプを入れてくださいました。
ここからは基礎内部の立ち上がり型枠組みへ工程は移っていくと思われます。
富澤さんが作業を終了されましたので、ついでに預けておいた入口ゲート用の栗の枝(伐採直後にキープしておいたもの)を受取に、富澤さんの作業場までついていきます。
富澤さんの作業場は、もともと牛小屋の建物らしく、少し古ぼけてはおりますが、大きな建物で、中は広々しております。
しかし、家一軒建てる時には、この広いスペースが木で一杯になるとのこと。
家一軒は沢山の木が要るんですねぇ。
うち用の木で一杯なるのが楽しみです。
栗の枝も無事受け取ることができました。

栗の枝をうちに下ろしてから、今度は創業支援センターへ向かいます。
今週は掃除当番なのです。入居者が順に共用スペースの掃除をしなければなりません。
廊下、トイレ、会議室など共用スペースはとても広いので大変です。
と言いながら、掃除はぶっち嫁にまかせて、私は今までほったらかしてあった、軽トラックのタイヤを夏タイヤに交換します。
小一時間で、ほぼほぼ同時に作業終了。
しっかし暑くなってきましたねぇ。日陰は涼しいですが、日向は真夏を思わせる照りつけです。
結構汗をかいてしまいました。
こりゃこれから昼からの作業はしんどいな。
昼過ぎに土地へ戻りましたが、暑かったのでお昼ご飯のついでにビールを「ぷはぁーっ」とやると、もうやる気が出ません。
だらだらと午後を過ごすことになりました。
温泉にも早めに浸かって・・。
まぁこんな日もあっても良いでしょう。

お日様照りつける 狩猟・農業・林業などアウトドアフィールドで活躍される方々に役立つ ツールや資材を開発・提供しています。

Copyright©Fielder’s(フィールダーズ),2018 All Rights Reserved.