Fielder's(フィールダーズ)

山の端日記

ウッドデッキ再設計

  カテゴリー:ウッドデッキ, 家のDIY  タグ:

またもや台風直撃か???
今年はいったいどうなってんだぁ。
というわけで今週末は伊那へは行かず京都におります。
今度の台風は京都を通って伊那へ向かうコースです。
まさかのダブル直撃。
今度の台風も「猛烈」とかいってるし、表のクリや裏のヒノキ大丈夫なんだろうか。
京都と伊那、心配の種が2倍です。あぁ、胃が痛い・・。
といいながら、仕事をしたり展示会の準備をしたりしています。
おかげさまで、展示会の準備はほぼぼ整いました。
さて疲れたから気分転換に・・。
そうだウッドデッキの再設計をしよう。
そう思い立ったのは、やっぱり伊那の土地では外で過ごすのが気持ちいいから。
狭苦しいキャンピングカーで、週末だけとはいえ1年半も仮暮らしができたのは、やっぱり外で過ごす時間が多かったからでしょう。なので家ができたらすぐウッドデッキを作りたい。
日記代わりのブログを辿ってみると、去年10月22日にウッドデッキのこと書いてますね。
それも同じく台風の時に。
もう一年も前だ・・。ブログも記憶を呼び起こすのに便利ですね。

なぜ再設計しなければならないかと言えば、家の位置が決まって、土地の地形との関係、庭の構想、車や人の動線が随分クリアになって、「前のウッドデッキではちよっと駄目」となりました。
何が変わったかというと、土地の斜面になっている部分や、車の通りに邪魔になる部分を斜めにカットしました。この斜めカットに柔軟に対応できるように、踏み板を横張りから縦張りへ変更、なので大引や根太の向きもすべて90度変更となりました。

難易度は上がりましたし、手間が増えて、コストは相変わらず高そうです。
家の外回りが終わり、外壁に漆喰を塗りおえたら、ぼちぼち始めましょう。
完成目標は来年春。
暖かくなるまでにできたら良いな。

ウッドデッキ再設計 狩猟・農業・林業などアウトドアフィールドで活躍される方々に役立つ ツールや資材を開発・提供しています。

Copyright©Fielder’s(フィールダーズ),2018 All Rights Reserved.