Fielder's(フィールダーズ)

山の端日記

いなぶんのプラネタリウム

  カテゴリー:伊那と周辺の様子・イベント  タグ:

今日は午前中から雨が降ってくる予報です。

先日、NHK交響楽団のチケットを買いに、伊那文化会館(いなぶん)を訪問した際に、このチラシをもらってきました。

伊那文化会館のプラネタリウムがリニューアルしたとのことで、今日雨ならばこれに行ってみようかと言うことで、予約して行って参りました。(コロナのため今は予約が必須です)

伊那文化会館2階のプラネタリウム入り口の方へ行ってみると、従来使われていた投影機が置いてありました。
すげぇ機械っぽい。こんなの大好き。

入場してみるとドーム中央には最新式のこれが収まっていました。

オルフェウスと呼ばれる最新型の投影機です。
https://www.goto.co.jp/planetarium/orpheus/

かっこいいですが、機械っぽさが無くなっちゃった・・。

さておき、室内も椅子も設備もとても綺麗です。

鑑賞したのは「星空案内&宇宙に近い場所~上伊那で星を見上げて~」
というオリジナルプログラムです。

プログラムの中でも紹介されていましたが、長野県は日本の中で最も宇宙が身近な県とのことです。
調べてみると、長野県にはプラネタリウムが10施設ほど有って、人口比で言うと最も多い県だそうです。

「長野県は宇宙県」
https://www.nro.nao.ac.jp/~uchuuken/html/uchuuken.html

久しぶりのプラネタリウムを楽しませて頂きました。
今宵は庭で星空鑑賞でもしようかな・・・。

・・・外へ出れば雨でした・・。

いなぶんのプラネタリウム 狩猟・農業・林業などアウトドアフィールドで活躍される方々に役立つ ツールや資材を開発・提供しています。

Copyright©Fielder’s(フィールダーズ),2021 All Rights Reserved.