Fielder's(フィールダーズ)

山の端日記

木材購入

予報では今日も雨ですが、今のところ天気は保っています。
今日はウッドデッキの材料を買いに山梨の「木工ランド」さんへ向かいます。
今回のウッドデッキは大きいので木材もそれなりの量が必要ですが、木材は送料が馬鹿になりません。
2tトラックをレンタルし、高速代、ガソリン代を考慮しても取りに行った方が数万円は安くなる計算になります。
事前のメール確認で木工ランドさんは5/1,5/2は営業されるとのことでしたので、この日を狙ってレンタトラックも予約していました。
少々天気が悪いと言って行かないわけにはいきません。
箕輪のトヨタレンタカーへ向かいますが、西箕輪から続く山端の道は「信州みのわ花桃街道」と言われ、沿道に多くの花桃が植えられています。
今はちょうど満開。天気はあいにくですが、とても綺麗です。

トヨタレンタカーで2tトラックを借り入れ、山梨県へ。
天気は悪いですが、中央道から雲をまとった富士山を見ることができました。ラッキー。

渋滞もなく10時過ぎには木工ランドさんに到着。
すでに木材は用意されていました。
今回ウッドデッキに使う材料は「イタウバ」。ハードウッドに分類される木材で、ブラジルでは古くから橋や枕木に使用されています。
その耐久性は屋外で20年以上あると言われ、それなのに加工性が比較的良いとされています。
また、油分が多く、経年変化で表面がつるつるになる特性があり、かつささくれも出ない。
ウッドデッキの上を裸足で歩くのにはぴったりの材料。
お値段はそこそこしますが、それでもイペやウリンといった従来よく使われているハードウッドよりはお手頃です。
トラックに積んで貰うとちょうど荷台の枠内にピッタリ収まるぐらいの量でした。
積み込みが完了し、再び引き返して伊那を目指します。
途中雲行きが怪しくなり、諏訪あたりから結構な降りになります。
こんなに降っていてはトラックから降ろせない・・。
家にたどり着き、小ぶりになるタイミングで急いでトラックから降ろします。
このイタウバ、ハードウッドだけあってとても重い・・。
降ろすだけでも大変でした。

トラックを返却し、再び家へ戻ってきましたが、雨は降り続いており、
仕方が無いので仕事などして過ごします。
明日は晴れるようなので、作業の遅れをぼちぼち取り戻しましょう。

木材購入 狩猟・農業・林業などアウトドアフィールドで活躍される方々に役立つ ツールや資材を開発・提供しています。

Copyright©Fielder’s(フィールダーズ),2019 All Rights Reserved.