Fielder's(フィールダーズ)

山の端日記

オオスズメバチ襲来

  カテゴリー:お庭の作業(伐採・草刈り), お庭の様子  タグ:

えらいこっちゃです。
6/5の週まではそんな気配も無かったのですが、今週の間伐の最中に飛来してきました。

とてもでかい蜂。今まで見た蜂の中では一番でかい。恐らくオオスズメバチ。


羽音もでかい。そして音程も低い。近寄ってきたらすぐ分かる。
あるポイント辺りに入っていこうとすると、一匹だけ威嚇するかのように近寄ってくる。
刺激しないように、ゆっくり逃げなきゃどうしようもない。
これはなかなの恐怖体験です。
6/7には存在が確認できていなかったので、今はまだ巣作りの最中かもしれない。

どげんかせんといけん。

で、調べてみた。
「冬眠から目覚めた女王蜂は巣を作る場所を探して飛び回り、5月頃からたった一匹で巣作りをはじめ卵を生む。6月〜7月頃になると働き蜂が羽化し、女王蜂に変わって巣作りの作業を開始。女王蜂は産卵に専念し、9月〜10月頃になると働き蜂の数と巣の大きさがピークを迎える。」

時期的には巣作りには遅いようだが、あるポイントに入ると近寄ってくるから巣がある可能性は高いと思われる。
でもどこに巣があるかは確認できません。

「オオスズメバチは基本的に、以下のような閉鎖空間に巨大な巣を構築する。
・土の中・木の根元・樹洞・民家の壁の隙間・床下や屋根裏
上記の他にも、剪定した枝葉などを積んで放置しておくと、その隙間に巣を作ってしまうケースがある。」

・・・うちの雑木林には、土も木もスズメバチが好きそうなものが何でもあります。
剪定した枝葉なんて、まさに今間伐であちこちに作っている最中です(T T)

このまま何もしないと、今シーズンは雑木林への立ち入りが禁止になる可能性もあります。

一匹だったら「スズメバチバズーカジェット」みたいな殺虫剤で退治しようかと思いましたが、もう仲間が居る可能性もあり・・。
購入したのは、「スズメバチ巣ごとキラー」

スズメバチに毒を持ち帰らせて、まとめてやっちゃうみたいなモノのようです。
早速取り付けてみました。

これが効いてくれれば良いのですが・・。

効果が無ければ、大ピンチだぁ~。

オオスズメバチ襲来 狩猟・農業・林業などアウトドアフィールドで活躍される方々に役立つ ツールや資材を開発・提供しています。

Copyright©Fielder’s(フィールダーズ),2022 All Rights Reserved.