Fielder's(フィールダーズ)

ブログ

炎箱の熱歪みに関して

  カテゴリー:炎箱(ほむらばこ)  タグ:

商品説明の注意事項の欄に
「※焚き火の熱で火床がひずみます。組立によって正しい状態になりますので、使用には問題ありません。
ただし歪みによって、組立が少し難しくなりますが、ご了承下さい。」
と書かせて頂いておりますが、この件に関してもう少し詳しく。

炎箱は材料に鉄鋼の板を使用しておりますが、その特性上使用すると、どうしても熱歪みが発生いたします。
炎箱の場合、底板の歪みになって現れます。
組み立てている状態では歪みは分かりません。分解してはじめて歪みが分かります。

炎箱は4面の壁と天井がありますので、底板がひずんでも再び組み立てることによって、矯正することができるので、使用に問題の無い状態に復元します。

歪みによって、組立は若干やりにくくなりますが、その点はご容赦下さい。

炎箱の熱歪みに関して 狩猟・農業・林業などアウトドアフィールドで活躍される方々に役立つ ツールや資材を開発・提供しています。

Copyright©Fielder’s(フィールダーズ),2021 All Rights Reserved.